読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖構築運用雑記

管理してる鯖関連とか技術とかの雑記をメモしておく。

vivosmart J を購入してわかった事 の話

今回は機材レポです。購入前に困ったので一応書いておこう的なレポです。

ことの始まり

前々から、iPhone 6sに来る通知を良く取り逃していました。

そこで、腕時計やリストバンドのように、腕で振動が来れば、通知が来ることが分かるのでは無いかと思い立ったわけで。

iPhone なら Apple Watchでしょ?

iPhoneなので、腕時計といえばApple Watch があります。

www.apple.com

しかし、この腕時計では気に入らないことが多々ありました。その中でも、

  • 高い(貧乏人に4万円は...)
  • バッテリー持ちが悪い (公称値で18時間)
  • iPhoneのバッテリーを食う (これは仕方ないけど...)
  • 使用感が絶妙に悪い という噂(店頭で触ったことしかないのであくまで噂)

これらが特に許せなかったのです。

今回の条件

今回、腕に通知が来るようなガジェットを探すに当たって考えた条件は

  • バッテリーが最低でも3日ぐらいは欲しい
  • 通知が来た時に振動する
  • (無くてもいいが)通知内容が分かる
  • お値段は1万円前後

という、とても簡単なものでした。 この条件に合うようなガジェットを探し始めてみました。

条件にあったガジェット

1.Apple Watch

言わずもがな、Apple Watch。しかし、コレは前述のとおり論外

www.tokyoflash.com

最低限、通知が来ればいいやということで、当初はコレを購入しようかと検討していました。 普段からアナログの腕時計を使っているので、コレと併用して使えれば問題ないかな?と思っていました。

お値段も直販で条件に当てはまっていたので問題無いです。

3.vivosmart J

www.garmin.co.jp

しばらく調べていると、活動量計として使うvivosmart J に スマートノティファイ という、 今回欲しいスマートフォンの通知の通知機能があることがわかり、こちらも候補に。

値段もKISAI LINKとほぼ変わらず、しかもこちらの方が高機能。

ということで、こちらを購入したわけです。

フォトレポ

何かいい感じに複数の写真を1つのパーツで見ることってできないんですかねぇ

f:id:kayo_tozaki:20160611104239j:plain ↑メインの時計表示 f:id:kayo_tozaki:20160611104241j:plain ↑付属品一覧。充電器が特殊そう。 f:id:kayo_tozaki:20160611104244j:plain ↑充電するにはクリップで挟む必要あり f:id:kayo_tozaki:20160611104246j:plain ↑裏側には"GARMIN"の文字が輝く f:id:kayo_tozaki:20160611104248j:plain ↑キャップみたいな奴の使い道は...(続く) f:id:kayo_tozaki:20160611104250j:plain ↑こうして、バンドが外れないようにする。結構硬い(当然 f:id:kayo_tozaki:20160611104251j:plain ↑通知の表示 f:id:kayo_tozaki:20160611104253j:plain ↑日本語やちょっとした絵文字なら表示可

その他、使用感的なレポートは他の方が沢山やられているのでここでは省略します。 個人的な所感としては

  • バッテリーが案外持つ
    • BluetoothiPhoneと連携して公称値(7日)程度は持った。
    • 合わせてiPhone側のバッテリーの減りが以前とほぼ変わりなし
  • 質感がリストバンドに近い
    • 腕時計との併用でも違和感なし
  • 充電器...

肝心の通知機能ってどうなの?

今回のブログの本題です。

当初の情報

LINEはメッセージが読めるということが分かっていたので、通知されるアプリが制限されるのかと思っていました。

その辺りは、外れたら残念という気持ちで購入をしていたのですが...

実際に vivosmart J が通知する内容

iPhoneの通知センターに来る通知すべて
と思って問題無いです。

バナーや通知バッチなどでは反応がありません。通知センターに来るもの全てです。

また、vivosmart 側で通知を削除すると、iPhone側でも通知が削除されます。
この辺りは同期が取れているようです。

また、通知音のオンオフ関係なく、vivosmart側では振動してくれます。この辺りは考えものです。
もしバイブがうるさいようなら、iPhone側で通知センターに表示をオフにするのがいいでしょう。

制約される事項

Garmin Connect Mobile というアプリをバックグラウンドで常時起動する必要があります。
このアプリを通じて、vivosmart と iPhone側でのペアリング & 通信をしている様です。
もし間違えてアプリを終了させた場合、再度アプリを起動し、ペアリングを行わないと正常に通知が来ない場合はありますのでご注意を。

まとめと所感

このスマートウォッチ、買って良かったと思います。
現在では、vivosmartHR も販売されていますが、こちらの方で私は満足しています。

www.garmin.co.jp

活動量計として見ると、自転車に乗っていても実移動距離が3kmでも0.3km程度として認識されているのが悲しいですが*1
ですが、1時間以上移動していないと警告が出てくる辺り、体を動かそうと意識させてくれます。健康的な時計です。

個人的には、Apple Watch の性能がもう少し上がってくれれば、腕時計2本体制をやめてそちらに行くのですが...そうはいかないのが現実ですかね?

以上、通知機能って何を通知するのかが知りたい方(主に私)にお届けする記事でした。マニアック過ぎたかな?

*1:別途アタッチメント購入すると解消されるようです。そこまでする気は...^^;