読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯖構築運用雑記

管理してる鯖関連とか技術とかの雑記をメモしておく。

lxcに挑戦してみた

巷の噂のLXCに手を出してみたかったからやってみた。 ただし、勝ったとは言っていない。インストールまでは出来た。

テストした環境はこんな感じ。

メモ程度のブログなので、あしからず。

やったこと。

ベースは、さくらのナレッジを参考に各種ツールのインストールを行った。 入れたもの一覧は次のようになっている。

  • LXC1.1(ソース)
  • rpm-build
  • epel
  • docbook2X
  • libvirtd
  • cgconfig(cgroups/cgroups-tool)

インストール中に引っかかったこと。

epel問題

さくらのナレッジで紹介されているのは、CentOS6系。epel登録をコマンド通りやったら詰む。 解決方法は、次の通り。

# yum remove epel-release
# yum install epel-install
# yum clean all

不足パッケージの登場

さくらのナレッジで紹介されているのでは、不足分があったので、追加でインストール。

rpmインストール

さくらのナレッジでは、rpmパッケージを作くるように書かれているので、rpm-buildを使用して、パッケージ化する。

各種ファイルの置き場は、さくらのナレッジにかかれている通り。追加で次のコマンドを入力する。

# rpmbuild -bb ~/rpmbuild/SPECS/lxc.spec

rpmパッケージ作成後の、インストールは、# rpm -ivh lxc-xxxx で可能。

※ちなみに、 -i は、rpmコマンドの使用、vh は進捗状況の表示。(基本ど忘れマン)参考サイト

先行して、libsを入れないとエラーを起こすので注意。後は適当。

LXCインストール後に引っかかったこと

lxc-createでubuntuたんができない!

lxc-create -n ubuntu-test -t ubuntu  → 原因が出て来ない。

CentOSたんは上手く入った。(入っただけ)

参考サイト lxc-create -n centos7 -t centos -- -R 7

f:id:kayo_tozaki:20150903101723j:plain

ちなみに、スタートしない模様。

なるほどよくわからん。

感想

これを機会に今流行のDockerにでも手を出そうかと思い始めまた次第でございます。 気が向いたら、LXCでもやってみます。

(9/7追加) 辛くも勝利しました

原因は、このサイトに書かれている通り。まさかのネットワークブリッジが無いという...それぐらい自動で作ってくれると思ってた私がアホでした...

inokara.hateblo.jp

centos7の場合は、既にbrctlはインストール済みなので、書かれている通り打ち込めば大丈夫でした。

なんとか勝利ですやったね