鯖構築運用雑記

管理してる鯖関連とか技術とかの雑記をメモしておく。

簡単なLINE BOT をPHPで作った話

ブログを書くのがすごく久しぶりな気がしますぞい。 思えば、社会人になってからの初ブログ。うわぁ…

ことの始まり

アンチLINEな私が、算数ができない*1同期のために、LINE BOT を使って簡単な「朝礼順番誰やねんBOT」を作りました。

特段新しいこともなかったのですが、やったことの無いWebプログラミングだったので、そこで躓いたところとかを軽くまとめようかと。*2

対象の方々

  • とにかく、動けばいいやという人
  • 細かい仕様とかどうでもいいから、やり方だけ知りたい人
  • 面倒事は嫌いな人

とにかく、細かい仕組みとか動きとか仕様を気にする方々は、他のブログへGOしてください。
ここで書かれていることは、動くけど、適当な事ですので (伏線)

*1:言ったのは私じゃなく、同じく同期です。

*2:あと、公開できるネタ記事がなさすぎるので

続きを読む

Ansible 2.2 on CentOS 5.11 構築のお話

ことの始まり

ちょっとした環境で Ansible を動かしたい衝動に駆られたので、 Ansibleが動くように構築。

すげぇ苦労したし、色々なこと見聞きしました。超感謝。

  • ことの始まり
  • 構築したい環境
    • Ansible Host side
    • Ansibe Client side
  • 構築手順
    • CentOS 5.11 に関して
    • OpenSSL 1.0.2 導入
    • Python 2.7 導入
      • 必要なパッケージのインストール
      • python2.7 の準備
      • OpenSSL 1.0.2 & python2.7.12 の確認
    • virtualenv導入 & セットアップ
    • Ansible 導入
      • 必要パッケージ導入
      • ansible install from pip
    • Ansible 実行
      • パッケージインストール(ホスト・クライアントともに)
      • pingテスト
  • コケたところ
    • pythonを入れたのにライブラリ不足で動かない
    • Ansible インストールでコケる①
    • Ansible がコケる②
    • Ansible で CentOS5 に対して実行が飛ばない①
    • Ansible で CentOS5にPingが飛ばない②
  • まとめ

前半だけ読めば、とりあえず構築はできるはず。
後半は、私が格闘した2日間の成果です。

続きを読む

10月の3連休で自宅のネットワークを刷新した話

このブログを書くまで、3連休だったことを忘れてたぜ☆

事の始まり

我が家のインターネットは、フレッツ光ネクストのファミリータイプ(7年前の契約時の資料から推測)でした。
この契約では、ベストエフォートでも最大で100Mbpsしか出ないというものでした。

f:id:kayo_tozaki:20161011213222p:plain

更に、当時の工事で設置された壁コン(光コンセント)から伸びてる光ファイバーを見てみると…

f:id:kayo_tozaki:20161011213552j:plain

ファイバーの皮膜キレとるやないか?

一方で、自宅で運用しているアニメサーバのソフトウェアアップデートで、Amazon.comAmazon Cloud Drive Unlimited Everything の機能を完全統合してくれるようで、サーバからのアップロードが増えるじゃないか。という状況に立たされはじめていました。

そこで私は一念発起しました。

自宅の回線増強しつつ補修しつつサーバ用のネットワーク回線増やしつつ速度の向上がんばるぞい

続きを読む

Windows10 への RDP で音声が出なくて半日溶かした話

正確には3時間溶かしました。

要約

  • Remote Desktop をしても、リモート元から音が出ない現象発生
  • 該当マシンはWindows7をWindows10にアップグレードしたマシン
  • 原因は、Windows7の時にやった RDP8.0に変更した時の設定が残っていたため
    • Windows10 でのRDPは10.0なので、接続方式が古かったのが原因?
  • RDP8.0に変更した時にやったことの逆をして解決

以下、解決までの迷走の記録です。


ことの始まり

夏が始まり、部屋の温度が30度超え、自室にあるデスクトップPCでの作業が辛くなってきました。
「クーラを入れれば良いのでは?」という声が上がってきそうですが、残念ながら、サーバをはじめとする電化製品の影響で
自室にクーラを入れると、家族から冷ややかな目と「ブレーカーを落とす」という脅迫がやって来るのでできません。

代わりに、家族が集まるリビングにはクーラーがついているので、そこにノートPCを持ち込めばいいのですが…

ノートPCでは重い作業 (特に動画編集) ができません…うーん困った。

そこで、ノートPCからリモートデスクトップでデスクトップPCに接続すればいいのでは??

と、いうわけでやってみたのですが…

f:id:kayo_tozaki:20160731184530p:plain

なんで音がでないんだよ(# ゚Д゚)

と、いうわけで、こいつを解決しようと思います。

環境

接続元(リモート)①

接続元(リモート)②

  • Machine : iPad Air 2
  • OS : iOS 9.3.2
  • RDP : RD Client (Microsoft 提供のクライアントアプリ)

接続先(ホスト)①

  • Machine : 自作PC
  • OS : Windows10 Pro 64bit (Windows7 からのアップグレード)
  • RDP : Windows7時点での有効化がアップグレードで引き継ぎ済み

接続先(ホスト)②

音がでないという症状の詳細

"リモート オーディオ" が存在せず、スピーカーに "☓" がついてしまう。

f:id:kayo_tozaki:20160731184530p:plain

ちなみに、ローカルから音を出すように設定すると、問題なくスピーカーから音が出る。

全接続での症状発生状況まとめ

今回は、全接続でログインができることを確認済み。

音が出るかどうかの判定は次の通り。

接続元/接続先 元① 元② 先① 先②
元①
元②
先①
先②
  • ○ : 音が出る
  • : 音声が出ない
  • ▼ : 仕様的に接続不可
  • △ : 未検証

結論的には、接続先①にRDPした時は確実に音声が出ない現象が起こる。ということでした。

つまり、ホスト側のRDPの設定が悪いことがわかったので、調査をすることにしました。

やったこと(ただし全て関係なさそう)

mstsc.exe の詳細設定

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 013901

ここを参照にしながら、とりあえず設定を確認したのですが、特段問題なさそうです。

レジストリ操作①

リモートデスクトップ接続時にオーディオが認識されない

RDP接続時にサウンドデバイスを有効にする方法 | 情報通信技術コンサルタント くわ ICT-Kuwa

オペレーターからの返答を読んでみたのですが…

これまでの累積分が大量に登録されていたので、実行は保留です。
やってられるかこんなの(#^ω^)

レジストリ操作②

mctjp.com

これならできそうなので実行。

ついでに怪しそうなレジストリも操作したのですが…効果はなしでした。

サービスの操作

RD セッション ホスト サーバーでオーディオおよびビデオの再生を構成する

確認をしたのですが、問題なく開始されていました…

グループポリシーの変更

www24.atwiki.jp

情報が古いのですが、似たようなプロパティを探しだしてやってみたのですが…

結局意味がなかったのである。

他にもいくらかやったのですが、結局意味もなく…

そろそろお蔵入り案件かと思い始めた頃でした。

解決のきっかけ

www.tenforums.com

条件的には一緒です。頑張ってアメリカ語を読んでいたのですが…

Before I had two Windows 7 machines both with 8.1 rdp protocol and I had enabled a group policy "Enable Remote Desktop Protocol 8.0"

( ︶ω︶)フムフム

エッΣ(・ω・;)

RDPのバージョンのお話

www.atmarkit.co.jp

なるほどぉ~

そういえば、昔 Windows7 に RDP8.0にするパッチが公開されて、それを適応したなぁ~~

d.hatena.ne.jp

ちょっと調べてみるかぁ~~

オチ

f:id:kayo_tozaki:20160731221835p:plain

やっぱり有効化されてるぅ~~~

解決

最初から手順を書いておきます。
簡潔に言うと、次のページの逆を行っただけです。

Win7のリモートデスクトップをRDP8.1にする | 情報通信技術コンサルタント くわ ICT-Kuwa

1.グループポリシーの編集を開く

Cortana に 「ポリシー」と検索すればいいのです。

f:id:kayo_tozaki:20160731222138p:plain

2.各種設定を変更する

設定箇所は コンピューターの構成→Windows コンポーネント → リモート デスクトップ サービス → リモート デスクトップ セッション ホスト

この下にあるものを変更していきます。

2.1 "リモート デスクトップ プロトコル 8.0 を有効にする" を未構成にする

設定箇所直下の リモート セッション環境内にある、「リモート デスクトップ プロトコル 8.0 を有効にする」を未構成します。

f:id:kayo_tozaki:20160731222854p:plain

ダブルクリックして、設定を開いて設定を"未構成"にします。

f:id:kayo_tozaki:20160731222905p:plain

以下、同様に設定を変更します。

2.2 "RDP トランスポートプロトコルの選択" の未構成

接続内の「RDP トランスポートプロトコルの選択」を未構成にします。

f:id:kayo_tozaki:20160731223053p:plain

2.3 "オーディオおよびビデオ再生リダイレクトを許可する" の有効化

デバイスのソースのリダイレクト内の "オーディオおよびビデオ再生リダイレクトを許可する"を有効化します。ここは一応で。

まとめ

作業終了後、一度サインアウトないし再起動した後、RDP接続をすると、問題なく音声が出るようになりました。一安心です。

まさか、Windows7 でのRDP設定が Windows10 のアップグレードでも引き継がれるなんて、そこはなんとかしてほしいものです。

RDPの方は、動画が見れるぐらいには安定しているので、動画編集ができることを祈っています(まだテストしてないんかい)

vivosmart J を購入してわかった事 の話

今回は機材レポです。購入前に困ったので一応書いておこう的なレポです。

  • ことの始まり
  • 条件にあったガジェット
  • フォトレポ
  • 肝心の通知機能ってどうなの?
    • 当初の情報
    • 実際に vivosmart J が通知する内容
    • 制約される事項
  • まとめと所感

ことの始まり

前々から、iPhone 6sに来る通知を良く取り逃していました。

そこで、腕時計やリストバンドのように、腕で振動が来れば、通知が来ることが分かるのでは無いかと思い立ったわけで。

続きを読む

Ansible で rbenv & ruby をインストールするときに自分が勘違いがわかった話

あまつさえ、それをブログ化していることに驚きを隠せなかった私だった(まる)

  • 事の始まり
  • OverView
    • 今回やりたいこと
    • 前回でも今回でも詰まった点
    • 解決方法
    • 解決後
  • 原因と解決までのみちのり
    • rbenvのインストール方法のおさらい
    • Playbook化したときに詰まった点
      • パッケージのインストール時のsudo権限
      • Pathの追加
      • rbenv install command not found の謎を解いた方法
      • rbenvのインストールと冪等性の保ち方
  • まとめ

事の始まり

昔々の事(と、言っても半年前)、こんなまとめ記事を書いていました。 kayo-tozaki.hatenablog.com

ここ最近、再びAnsibleを使って、自動でサーバ群が構築できる様なPlaybookを作ろうと思い立ったのですが...

実は、このブログを見るまで、昔似たようなモノを作ってあったということを忘れていました。

はて、何をやっているんだか...と言う感じでしたが、残念な事に、その時のファイルは全部行方不明。 諦めて全部作りなおすことにしたのですが、せっかくなのでより良い感じにしたいなと。

続きを読む

不器用な人間が RaspberryPi に 物理コントローラーつけた話

f:id:kayo_tozaki:20160411211113p:plain

どうも、3.5mmステレオプラグにハンダ付けができない私です。

お食事中の方、汚い映像を冒頭でお見せして申し訳ございませんでした。

  • ことの始まり
  • 私が満足しない理由
    • 1.WebUIにアクセスするのが面倒くさい
    • 2.gmpcを使ってると、メインウィンドウが持っていかれる
    • 3.MPod / MPad の動作がもっさりしてる
  • どうしたいのか
    • i.GPIOを使ってボタンを付ける
    • ii.専用キーボードを用意する
  • いざ、作業開始
    • 設置する
  • 所感とまとめ
    • おまけ

ことの始まり

私のモニターの足元には、Volumio 1.55 が動作しているRaspberry Pi model B+ が鎮座しています。

f:id:kayo_tozaki:20160411211411p:plain

Volumioには綺麗なWebUIが標準装備されており、Webブラウザ上から操作が可能です。

f:id:kayo_tozaki:20160411212055j:plain

( スマートフォンにも対応しています )

volumio.org

更に、専用のmpcのソフトがWindwos , Mac 両OS向けに多数あり、(私はgmpcをメインで使用しています)
これを使うと、より高度な作業も可能となっている便利な音楽再生機です。

gmpclient.org

更に更に、MPC向けのアプリまであり、環境としては最高に整っております。

MPoD

MPoD

  • Katoemba
  • ミュージック
  • 無料

しかし、コレでは満足しない理由が存在していたのです。

続きを読む